スポンサーリンク>

ギター

【世界の主要ブランド】初心者必見!エレキギターの人気有名メーカーまとめ

投稿日:2018年10月9日 更新日:

エレキギターと一口に言っても

実はかなりたくさんの種類があります。

 

それぞれのメーカー、ブランドに特徴があり、

形状や音の個性もそれぞれに違います。

 

今回はその中でも

世界的に有名なブランド、メーカーについてまとめました。

エレキギター選びの参考にしてください。

 

↓ベースはこちら

 

<スポンサーリンク>

Fender(フェンダー)

1946年に創業、

今ではGibson社と並び、

世界でも屈指の一大メーカーとなりました。

 

長い歴史の中で大ヒット商品を生み出しています。

 

ストラトキャスター

 

世界中で数多くの名曲、名演を生み出し、

今では世界で最も有名と呼ばれるほど有名なエレキギターです。

 

甘く、丸い音からジャキジャキした歯切れの良い音まで

幅の広い音の出せる万能エレキギターです。

はじめての1本には、使いやすいストラトキャスターがオススメです。

 

代表的な使用ギタリスト

・ジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix)

・エリック・クラプトン(Eric Clapton)

・ジェフ・ベック(Jeff Beck)

 

上記で名前をあげたギタリスト以外にも

数え切れないほどのギタリストが愛用しています。

 

テレキャスター

 

こちらも世界的に有名なエレキギターの1つ。

実はフェンダーにおける歴史の中では、最も歴史のあるギターです。

 

ピックアップの関係上、かなりパキパキした音がしますが

個人的には、このギターのカッティングの音は大好きです。

私はこのギターも万能ギターであると思います。

 

代表的な使用ギタリスト

・キース・リチャーズ(Keith Richards)/ The Rolling Stones

・ジミー・ペイジ(Jimmy Page)

 

ジャズマスター

 

ジャズマスターは世紀の失敗作。

そんな声も聞こえてくる1本です。

 

世紀の失敗作と呼ばれるからには、

確かに欠点は多くあります。

しかし、その欠点を補えるだけの魅力がこのギターにはあります。

欠点と捉えるか、魅力と感じるかはあなた次第です。

 

代表的な使用ギタリスト

・エルヴィス・コステロ(Elvis Costello)

・サーストン・ムーア(Thurston Moore)

 

ムスタング

 

これも扱いが難しいエレキギターですね。

 

小さめのボディにショートスケールのネック、

ブリッジの構造が特殊でチューニングが狂いやすいという点もあります。

スイッチの切り替えにより

フェイズした音を出すことが出来たりします。

 

代表的な使用ギタリスト

・ノラ・ジョーンズ(Norah Jones)

・Char

・あずにゃん(けいおん!の中野梓)

 

Gibson(ギブソン)

ここまで紹介したFender社と並び、

世界で最も有名なブランドです。

こちらも同じく、

たくさんの種類のヒット商品があります。

 

レスポール



ギブソンといえばレスポール。

と言えるぐらい有名なギターです。

 

甘く、パワフルな音がします。

太い音を求めるのであれば、レスポールでしょう。

欠点があるとすれば、非常に重いことです。

 

代表的な使用ギタリスト

・ゲイリー・ムーア(Gary Moore)

・ジミー・ペイジ(Jimmy Page)

・レス・ポール(Les Paul)

 

ES-335


世界初のセミアコースティックギターです。

 

エレキギターでありながら

太く、暖かい音が出ます。

ジャズからロックまで幅広いサウンドをこなせる万能ギターですね。

 

代表的な使用ギタリスト

・ラリー・カールトン(Larry Carlton)

・ノエル・ギャラガー(Noel Gallagher)/ Oasis

 

SG



レスポールに次いで、

根強い人気のあるギターです。

 

レスポールよりもかなり軽く、扱いやすいギターです。

欠点があるとすれば、ヘッド落ちという現象ですね。

ネックとボディの重さのバランスが悪く、

立った状態で弾くと、ヘッドが下がってしまいます。

 

代表的な使用ギタリスト

・アンガス・ヤング(Angus Young)/ AC/DC

・ピート・タウンゼント(Pete Townshend)/ The Who

 

ファイアバード・フライングV・エクスプローラー



なんといってもこの見た目。

(写真はフライングVです。)

それぞれに違いはありますが、

どれも変形ギターというものです。

 

形状が原因で、座って弾くのには適していません。

ステージ上でのかっこよさだけを追求したギターです。

 

代表的な使用ギタリスト

・ブライアン・ジョーンズ(Brian Jones)/ The Rolling Stones

・ポール・スタンレー(Paul Stanley)/ Kiss

 

Gretsch(グレッチ)

個性的な音のするギターですが

意外と幅広く使うことが出来ます。

 

「カントリージェントルマン」

世界一美しいギターとも称される「ホワイトファルコン」などの

セミアコ、フルアコのギターが有名ですね。

ドラムも製造していたりします。

 

代表的な使用ギタリスト

・ジョージ・ハリスン(George Harrison)/The Beatles

・ブライアン・セッツァー(Brian Setzer)

 

Epiphone(エピフォン)



エピフォンの代表機種といえば、カジノ(Casino)

ギブソンES-330を基に製造されたギターですが、

今では本家よりも有名かもしれません。

 

ボディはES-335と同じように薄く、似ていますが、

実は内部の構造の違いにより、

カジノはフルアコースティックギターです。

ES-330やES-335とは、また違った音がします。

もう一つ最大の特徴は金属のカバーで覆われた

シングルピックアップ(P-90)ですね。

これによって独特のトーンを持っています。

 

代表的な使用ギタリスト

・ノエル・ギャラガー(Noel Gallagher)/ Oasis

・ジョン・レノン(John Lennon)/ The Beatles

 

Rickenbacker(リッケンバッカー)

リッケンバッカーといえば、

ビートルズのイメージが非常に強いです。

 

リッケンバッカー特有の個性的な音がします。

アンサンブルの中では、

馴染みにくい音かもしれませんが、

多少歪ませても、コード感を失うことなく、

特にロックでは、存在感のあるバッキングが弾けます。

 

代表的な使用ギタリスト

・ジョン・レノン(John Lennon)/ The Beatles

・ジョージ・ハリスン(George Harrison)/The Beatles

 

PRS(ポール・リード・スミス)

Fender社Gibson社に比べると、

知名度の面でどうしても見劣りしてしますが

今ではそれらに次ぐ、エレキギターの代表ブランドとして知られています。

楽器のクオリティは高く評価されていますし、

愛用ミュージシャンも数多くいます。

 

有名になったきっかけは

やはりカルロス・サンタナの影響が大きいでしょう。

ヴィジュアルの面でも美しいものが多いです。

 

代表的な使用ギタリスト

・カルロス・サンタナ(Carlos Santana)

・アル・ディ・メオラ(Al Di Meola)

 

Ibanez(アイバニーズ)

実はIbanezは日本のブランドです。

7弦ギターなどの多弦ギターを最初に開発したのも、Ibanezです。

 

プレイアビリティにこだわった設計がされており、

テクニカルなギターを好むギタリストに愛用されることが多いです。

そのため「このブランドといえばこのモデル!」といったようなモデルがなく、

様々なコンセプトで多様なラインナップが展開されており、

かなり幅広く種類があります。

 

代表的な使用ギタリスト

・スティーブ・ルカサー(Steve Lukather)/ TOTO

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



<スポンサーリンク>



<スポンサーリンク>

-ギター
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【はじめての楽器選び-アコギ編-】わからないことばかり。楽器はどれを買えばいい?選び方や選ぶポイントを紹介。

  はじめての楽器選び。   購入しようと楽器店に行くと 安価なものから高価なものまで 非常にたくさんの種類のギターが並んでいます。   店員さんにオススメされ、 試奏し…

続きを読む

【コードが難しくて弾けない。】オススメのカポタストを紹介!難しいコードが簡単に弾けるカポタストとは?

  「コードが難しくて弾けない。」 ギター初心者にありがちな悩みですね。   ギターの場合、楽曲のキーによって 難易度や弾きやすさが大きく変化します。   また同じコード…

続きを読む

高さ合わせ用

Grape Record / サヨナラ〜この恋風に乗って〜 [Official Music Video]
YouTube Twitter 公式LINE

音楽グループ『Grape Record』でアレンジとベースを担当。わずかに変わった3人組ユニット。


<スポンサーリンク>